笑顔の暮らしをお手伝い 良いもの揃うセレクトショップ

今回の野菜「春キャベツ」

〇キャベツに含まれるビタミンUはキャベジンと呼ばれ、
 胃粘膜の修復を助ける働きがあり、いったん治っても再発しやすい
 潰瘍やただれの防止効果が期待できます。
 胸やけや、ゲップ、胃のもたれ、むかつき、二日酔いなどに心当たりのある方は
 ぜひ取り入れたい食材です。
 ビタミンUは加熱に弱く、長時間煮ると壊れる心配があります。
 効果的に摂取するには生食か、さっと加熱して食べましょう。
〇春キャベツは、芯の切り口が小さく、巻きのゆるいものを選びましょう。
 また、葉が鮮やかなグリーンで全体にツヤとハリがあるものがおすすめです。

記事一覧へ トップページに戻る